かに漁・甘えび漁 底曵網船船主の店
ずわいがに・加能がに・甘えび・鮮魚・水産加工品 卸/小売り

加賀・橋立港
香箱蟹って何?

香箱蟹とは、冬の赤い宝石箱。ズワイガニの雌をコウバコガニといいます。
子を持っているから子箱、日本海の香りを秘めているから香箱、
などと諸説あり。福井ではエチゼンガニ、雌をセイコ、
山陰地方ではマツバガニ、雌をオヤガニなどと呼びます。

コウバコガニは成長過程によって
ゼニマル、アカコ、ジンケン、クロコと名が変わるのですが、
漁獲が許されているのはジンケンとクロコ。
他港ではこの2種類は同様に扱われるのですが、
橋立では区別して仕分けされています。

ズワイガニの漁期は11月6日から翌年3月20日迄ですが、
雌のコウバコガニは1月6日までと短いです。産卵する雌を保護し、
カニの数を減らさないようにするためです。
外国や北海道では雌の漁獲は全面的に禁止されていて
今ではとても貴重なものとなっています。

TOPに戻る

はじめに
ずわい蟹とは?
■香箱蟹とは?
旨い理由1
旨い理由2
蟹の選び方1
蟹の選び方2
産地証明

茹で方/保存方法

橋立産ずわい蟹
香箱蟹って何?

次へ>>
戻る<<

WEB SHOP
蟹のご注文
当店のご案内 お食事・メニュー web shop
橋立港 本店 割鮮しんとく 橋立産ずわい蟹
金沢港 支店 お品書き ひもの/のどぐろ
割鮮しんとく 季節料理 甘えび/昆布締め
橋立の蟹について かに料理 酒の肴/珍味